お金を借りるときに一番考慮するのは金利という方は多いはずです。僕自身も金利で利息が決まると考えていたのですが、実際にキャッシングを利用して感じたのは、借入を少なくすることが最大の節約になることです。もともと財布にお金がないときなど、単発的な借入をするために契約したので、希望額は30万円にしました。当初は20万円を設定しましたが、消費者金融側から30万円まで融資できると言われたので、その金額で契約しました。

実際に借入したのは30万円の限度枠内で最大5万円です。給料日前に数万円を借りるという借り方が多く、2~20日くらいの範囲内で一括完済していました。ここで感じたのはキャッシングは日数で利息がつくので、借入日数が2日と20日では利息が10倍も違ってくることです。金利は18.0%で借入していたので、金利だけで利息を半分にすると考えると9.0%で借りないといけません。しかし現実的に初回から一桁の金利で貸してくれる金融機関はほとんどありませんでした。こうした経験もあって、キャッシングは借入日数をいかに短くするかが利息節約のコツだと学んだのです。何より金利は金融機関に決められますが、借入日数は自分でコントロールできるのがいいです。